楽天投信投資顧問まとめ

No image

楽天投信投資顧問は、楽天株式会社の100%子会社(2014年5月末現在)。運用ファンドは主に楽天証券を含むオンライン証券で販売されています。

楽天 投資 顧問

楽天投信投資顧問は2013年2月に公募投信残高が1,000億円を突破しました。

会社名
楽天投信投資顧問
Webサイト
http://www.rakuten-toushin.co.jp/

親会社情報

会社名
楽天
英字表記
RAKUTEN,INC.
URL
http://www.rakuten.co.jp/
概要
ネット通販大手。証券、旅行、電子書籍など幅広く展開。カードに注力。
業種
サービス業
テーマ
[eコマース][ネット証券][ネット銀行][クレジットカード][電子マネー][宿泊予約サイト][旅行][検索サイト][インターネット通信販売][モバイル通信販売][動画配信][プロ野球][ゲーム関連][外食][オークション][ブロードバンド][ゴルフ][選挙関連][電子書籍][クーポン共同購入][Android][インターネット関連][タブレット端末][チケット販売][通信販売][インバウンド][結婚関連][婚活][出版][小売り][証券][金融][百度][格安スマホ][コンテンツ][O2O][C2C][ふるさと納税][その他太陽電池関連][国際会計基準][中国関連][インドネシア関連][ブラジル関連][富士山関連][巣ごもり][東京オリンピック][アベノミクス関連][ウェブサービス][JPX日経400]
比較される銘柄
<4689>ヤフー、<2432>ディーエヌエー、<4324>電通

会社プロフィール

インターネット商店街「楽天市場」を中核にポータル・旅行サイト・金融事業と多角化、総合ネット企業を標榜。楽天証券もネット専業で大手級。クレジットカード、カードローン育成中です。ネット銀行や保険にも参入しており、プロ野球球団も保有していますと幅広い分野に事業を展開しています。

過去のニュース

ここでは過去話題となった代表的なニュースをお伝えします。

2017年02月13日<4755>楽天、前期税引き前は20%減益で着地・10-12月期(4Q)税引き前は85%減益、今期業績は非開示

<4755>楽天が2月13日大引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年12月期の連結税引き前利益は前の期比19.6%減の739億円に減りました。なお、17年12月期の業績見通しは開示せず。同時に、従来未定としていた前期の期末一括配当を4.5円実施するとし、今期の年間配当は未定としました。。直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結税引き前利益は前年同期比85.2%減の16.5億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の5.9%→1.2%に大幅悪化しました。