匠投資顧問まとめ

匠投資顧問は2005年に設立された投資信託の運用会社です。2016年4月末現在、公募の投資信託の運用を行っている様子はありません。2016年6月に社名を匠投資顧問株式会社に変更していますが、投資信託協会を脱退しているようです。

匠 投資 顧問

匠投信投資顧問株式会社は、東京都千代田区にある投資顧問会社で、他の投資顧問会社と同じく、資産運用や資産形成のための戦略を伝授したり、あるいはそのための方法論のアドバイザー的な役割を担っています。

匠投資顧問株式会社の会社情報

会社名
匠投資顧問株式会社
英字表記
Takumi Investments Co., Ltd.
代表取締役
矢野 英明
所在地
東京都千代田区紀尾井町1-11 ウスイ紀尾井町ビル5F
電話
03-5214-7038(代表)
FAX
03-5214-7058
URL
http://takumi-fund.co.jp/

2011年08月18日21世紀アセットマネジメントが公募投信業務から撤退

独立系運用会社、21世紀アセットマネジメントは公募投信業務から撤退。コスト負担が重く収益を圧迫している公募ビジネスから撤退し、機関投資家向け運用業務などに経営資源を集中させ、立て直しを図る。撤退に伴い、現在運用中の公募投信4本は10月28日に繰上償還する予定。同社幹部が明らかにしました。21世紀アセットの設立は2005年02月。07年01月には「エース・グローバルマクロ・オープン/絶対収益追求型(愛称:エース21)」62005891JPを設定し、公募投信ビジネスに参入しました。7月末の公募投信4本の残高は約18億円。同社幹部によると、設立以来、赤字決算が続いており、経営の立て直しのためには、コストのかかる公募投信からの撤退が必要と判断。「今後は私募投信をはじめ、投資助言業務など機関投資家向け運用業務などに注力する」(同幹部)という。運用業界においては、独立系を含む中小の運用会社は、公募投信の残高が思うように伸びず、コスト倒れになっているケースが多い。このため、生き残りをかけ経営統合や、金融グループの傘下入りを選択する動きも出ている様子。