マーチャントブレインズ投資顧問を使って利益を出した方の体験談

最近、マーチャントブレインズ投資顧問を利用しました。ラジオ日経の株式実況中継番組に、ゲストコメンテーターとして向後はるみという人が時折出演しており、私はこの方のコメントを参考にして株式投資をしていました。

そして、インターネットで投資情報を検索していると、たまたま向後はるみさんも投資助言者の一人となっているマーチャントブレインズ投資顧問を見つけて、利用してみようと思ったのです。

マーチャントブレインズ投資顧問に登録してみた

最初に無料会員登録すると、1銘柄だけ急騰候補銘柄を教えてくれました。

しかし日足チャートをチェックすると、すでに株価が100%上昇していましたので、私はこの銘柄を買わずに値動きだけを見ることにしました。そして、アドバイス通りにさらに株価が上昇するようならば、有料会員になろうと思ったのです。

この急騰候補銘柄は、数日後にさらに株価が50%上昇し、そしてさらに数日後には半値程度まで株価が下落していきました。

この銘柄の値動きを再点検して、場合によっては1日しか保有しなくても利益が10%程度利益がでるように工夫すれば、この投資顧問は有益ではないかという結論に至りました。

まずは1週間の期間契約プランで契約

この契約は、1日に1銘柄を推奨してくれる契約で、料金は税込みで10万円でした。

1週間で5銘柄を推奨してもらえましたが、この投資顧問が推奨してくる銘柄の特徴は、ツイッター上でさまざまな投資家が「〇〇は買い!」と叫んでいる銘柄が多かったです。

例えば「秋元康氏に関連する銘柄だから、このソーシャルゲーム関連銘柄を推奨します」といった内容です。

私に推奨してきた段階で、すでに数日前に出来高が大きく膨らんでいて、ローソク足が大きく伸びている銘柄が大半でした。

問い合わせに対する対応

ですから、私は銘柄を推奨されるたびに「今日のタイミングで本当にこの株を買っても大丈夫ですか?」とメールで問い合わせをしたのですが、断定的な口調ではありませんでしたが「独自のルートで情報を入手していますので、これから大きな買い玉が入ってくるはずです」という回答であったり、「このチャートを見てください。まだ動意づいたばかりです。この銘柄はこれから動いていきます」といった返事が返ってきました。

最終的に20万円のプラスを出す事は出来たが

私は、この投資顧問から推奨された銘柄を買うために300万円の資金を用意し、現物株投資で買っていきました。結果的には、5銘柄すべてで利益を取れたわけではなく、50%の利益をとれた銘柄があれば30%の損失を被った銘柄もありました。

1週間の契約期間で、私の最終損益はプラス20万円で終わりました。推奨された銘柄のすべてが、値動きが荒くて、私がついていくには難易度が高かったです。